新建商事はこんな会社です

新建商事はこんな会社です

幅広い事業領域と機動力が自慢の「鉄の専門商社」

 めだたないところで支える仕事が、わたしたちの誇りです。これからも、「社会に役立つ企業」であり続けていきたいと思っております。  主要な事業(業務)を、3つのカテゴリーに分けました。各業務は専門性が必要ですが、新人時代には各業務をある程度経験させながら成長してもらうように心がけています。

 

1.商社業務

    当社の創業からの主要な業務です。鉄の専門商社(二次商社)として、メーカー、ゼネコン、建築会社などに鉄鋼製品や線材製品を販売しております。生産(需要)バランスを考え最適な供給を行えるよう業務を行っています。

2.工事業務

山留工事
     建物や高架、橋梁など構造物を構築する際、土砂が崩れない様に掘り下げるには土留板や矢板で工事現場を囲みます。その様な工事を請け負っています。現場の安全を第一に環境負荷の低減、作業のし易さを考えた仕事をしています。工事の中でも最初に近い段階で行う仕事です。遅れると工事全体に影響する大切な仕事です。

杭工事
     建物や高架、橋梁など構造物を支える杭工事を行っております。構造物(建築物)が出来た後には見えない場所ですが、地震や災害から建物を守る基礎部分を担っております。

 

3.工事を支えるリース部門

    地盤の悪い工事現場で重機(クレーンや土木機材)が稼働すると足回りが不安定で大変危険です。地盤を強化するにも、工事が終わったら撤去することを考えなくてはなりません。撤去を考えるとコンクリートやアスファルトで固めることは合理的ではありません。重機の荷重に耐えられ簡単に撤去でき、重機のクローラーが動きまわても重量のある鉄なので安定しています。また、溶接もでき足場を固めることも簡単です。そんな現場のニーズにマッチしたのが敷鉄板です。当社の会長が若手だった頃、工事現場のお客様の「困った」に気づき始めたのが当社の敷板リース事業の始まりです。

伝統・歴史がある

 あえて分野を特定しない方向性が特徴。“鉄のスペシャリスト”として成長することが可能です。

 当社の設立は1954年。業界の中でも歴史は長く、関係各所との信頼をベースに確かな実績を積み上げてきました。
主要取り扱いメーカーや主要取引先に大手企業が名を連ねている点にもご注目ください。一次商社が進出しないニッチな分野で築き上げた信頼関係が、当社の安定した経営基盤となっています。
鉄の二次商社は専門分野に特化した企業がほとんどですが、当社はあえて分野を特定せず、鉄の総合商社として活動している点が大きな特徴です。
それゆえ担当者には多くの知識が求められますが、身に付けた知識は仕事の多様性や醍醐味に直結しています。新入社員として入社された先輩は、鉄の業界と関係ない学部・学科出身者がほとんどです。入社後、経験を積んで“鉄のスペシャリスト”になれば、メーカーや主要取引先からも一目置かれる存在になり、信頼される営業として成長できます。
社員数約30名弱で年間91億円を売り上げている当社には、皆さんのお手本になる、そんな先輩たちが揃っています。
この業界は顧客からの信頼が全てです。私たちが皆さんに求めるのは、素直、勉強好き、プラス思考。そして挨拶ができること。未来につながる素晴らしい出会いに期待しています。

立地

 当社の本社は、天王洲アイルにあります。モノレールやりんかい線の駅から雨に濡れずに出社できる天王洲に居住しています。
  天王洲アイルから羽田までは、モノレールで20分の距離です。金曜日、実家の松山に帰ろうと思えば、会社が終わってから羽田空港へ直行し帰ることが可能です。新宿まで25分、東京まで15分ぐらいで移動可能です。羽田空港の国際線発着枠が増えていますので会社から羽田空港、ハワイ旅行という場合もありました。

主要駅(場所)までの時間
天王洲アイルからの移動時間
東 京 駅 16分
渋 谷 駅 15分
新 宿 駅 19分
羽田空港 18分
大阪駅(新幹線利用) 2時間40分
松山空港 2時間30分
ディズニーランド 25分
東京ドーム 40分
浅   草 30分

周辺地図
東京マップ

天王洲アイルの周辺

    天王洲アイル食事など(食べログ)

天王洲アイルビル群 天王洲アイル中庭 天王洲アイルビル群夜景
TYハーバー 天王洲アイル中庭 天王洲橋

当社屋上からの眺め
    中央にレインボーブリッジ、右にフジテレビ、左寄りに東京タワーの先頭が見えます。
屋上からの眺め
    道路の先、左寄りに東京タワーの先頭が見えます。
屋上からの眺め

特長

1.当社の営業

    当社の営業は「真面目にコツコツ積上げていく営業」です。既存のお客様を大切にし、紹介などで顧客を広げていくことが多いからです。業界的にも、鋼材・工事関連は系列化グループ化が進んでいます。飛び込み営業をしても良い成果はあまり望めません。地道にコツコツ営業しお客様の信頼を得て、お客様にお客様を紹介される関係づくりが当社の営業スタイルです。
 お客様との関係性は、必要なことはきちんと伝えて納得していただきパートナーとして仕事を行うように心がけています。工事や資材、材料の供給は、お客様の指示に従っているだけでは安全や供給を担保できません。商社事業であれば、生産計画(製品をつくるための計画)から、工事事業であれば、工事計画から関わります。決して、売ってしまえばおしまいではありません。受注は、営業活動のマイルストーンのひとつと考えて仕事をしています。

2.事業の安定性

    携帯電話からスマフォへの変化を経験した方も多いのではないでしょうか。21世紀になってから時代の流れがますます速くなってきています。携帯からスマフォへの変化は一瞬でした。対応する機器が変わり、携帯時代盤石と思われていたメーカーが市場を去り新たなメーカーが台頭しました。本は書店購買からアマゾンへ、情報収集はテレビからネットへなど目まぐるしく時代が変わっています。当社の扱っている鉄製品や工事は、安定した産業です。もちろん、技術革新があり日々進化しています。鉄の流通業界は、メディアやインターネット関連業界の様な華やかさはないですが、自分の関わった建築物が残ることや、日々新しい仕事にチャレンジできること、目立たないけど必要であり続けるため、企業の永続性で優れた業界と考えられます。

    鉄を扱う専門商社ですので、鉄が持っている商品(素材)の永続性があります。また、商社として事業性があれば色々なものを扱ってよいのが当社の強みです。鉄はもちろん現在の事業の主役ですが、敷板リースや工事も新たなチャレンジとして事業を立ち上げたことが現在の大きな柱になっています。

3.会社規模

    頑張った本人に成果をフィードバックしやすいシンプルな組織です。大企業のような、たくさんの先輩、競争があり乗り越えられない壁がありません。大きな仕事ができる大企業もあります。名が通った企業で仕事をする良さもあります。もし、何かやってみたいと思ったら勤めやすい企業規模と思います。

    30人弱の人数で、90億の仕事を行っています。そこで大切なのはチームワークです。個々の社員がチームで頑張ればすぐに会社全体に良い効果を及ぼします。頑張っていい結果をだせば個人の評価ももちろんですが、社員全体の利益を上げることも可能です。また、自分の成果ではなくてもチームワークで収益を出すことで会社に貢献し、自分もメリットが享受することが可能です。


4.福利厚生

休暇について
     土日休日はしっかり休めます。残業も少ない会社です。事務職、営業も仕事の状況にもよりますが定時帰社がしやすい環境です。国が定める法定労働時間は、週40時間・1日8時間以内・休日週1日以上ですが、当社は働きやすい環境を考え、週37.5時間・1日7.5時間・休日週2日です。

自社保有施設

那須山荘

「健康企業宣言」企業

従業員と家族の健康は、会社として取り組むべき課題と考え、東京金属事業健保組合に対して「健康企業宣言」を行いました。東京金属事業健保組合としては、25社目となります。

【健康優良企業認定番号】健銀第 373号
健康優良企業


金属事業健保組合「健康企業宣言」参加事業所一覧

禁煙の奨励

 禁煙を呼びかけるだけではなく、ちょっとした休憩が取れる様にリフレッシュルーム(もちろん禁煙)を作りました。喫煙者がリフレッシュする場所を求めて喫煙することの予防と、喫煙しない社員が仕事の中でリフレッシュできる様に考えたからです。

本社リフレッシュルーム1  本社リフレッシュルーム2

健康優良企業認定書(銀)

健康優良企業認定から、2年目となりました。

健康優良企業認定書(銀)

健康セミナーの開催

東京金属事業健康保険組合の支援を受けて、社内で健康セミナーを開催しております。

健保組合健康セミナー

タイトルとURLをコピーしました